ワーホリアルLife

人に進められてオーストラリアにワーホリ来たら…どうにかなってるって話。

悪魔の実を食べてみた①〜初めての挑戦〜

私はオーストラリアで発見してしまった。

力を求める誰もが欲しがる例の実を。

家族にも友達にも黙っていたが…

実は私は海賊王になるため

太平洋を渡りこの地にやってきた。

今働いているファームには

たくさんの果物の木が植えられている。

それは商品ではなく

ボスが趣味で植えたであろう木々たちだ。

その中で私はついに見つけてしまったのだ。

私の求めていた…

 

 

 

悪魔の実を!!!!

 


f:id:lina2:20170825190547j:image

 

誰がどう見ても悪魔の実

これで私も念願の悪魔の実の能力者(*゚∀゚)

私には一体どんな能力が身につくのか…

不安と期待で胸がいっぱいになりながらも

決心をして食べようとしたとき、

ボスが一言

「それまだ熟れてないから明日食べな〜」

 

へっ?!( ゚д゚)

お、おう。

どうせなら悪魔の実も美味しく頂きたいので

熟れるのを待とう。

そして翌日…

触ってみると前日に比べ熟れていて

柔らかくなっていた。

恐る恐る包丁で切ってみると…

 

どーん。
f:id:lina2:20170825185632j:image
f:id:lina2:20170825185654j:image

 

いやいや待って。中身が想像と違いすぎる(笑)

なんだよこのおせち料理に入ってる

黒豆的な種(笑)

しかしこんなの今までの人生見たこともないし

悪魔の実への期待がさらに高まる。

匂いはマンゴーのようなとても甘〜い香り。

食べ方が謎すぎるが

とりあえず皮と種の間あたりが

少し身があるから食べてみた。

 

 

そうすると私の腕が??!!

 

(o゚Д゚)O
シュッ!!!

(o゚Д゚)===========O
ぬぁぁぁあ〜!!!!

 

 

なんて腕は1ミリも伸びることなく、

すげぇ甘みが口に広がった。

マンゴーのようなパイナップルのような

トロピカルフルーツを混ぜ合わせた

ジュースみたいな味。

柔らかくてねっとりとした食感だ。

不味くはないけどとにかく甘い。

砂糖を入れたような甘さで、

飲み物がほしくなるくらい甘い。

そう、こちらは悪魔の実ではなく

バンレイシ科バンレイシ属の"バンレイシ"

と言われる果実だった。

奇妙な見た目に奇妙な中身。

バンレイシとしか分類されないバンレイシが

なんか気の毒だ。

また別名で"釈迦頭"とも言われている←

 

f:id:lina2:20170825192623j:image

 

英語名ではシュガーアップル(sugar apple

と言われてる。

果物とは思えないくらいの糖度なので

名前にシュガーが付くのも納得だ。

ちなみにこの数日後に

近所のスーパーで売られているのを見かけた。

しかしバンレイシは傷みやすく

長期の保存と運搬に向かないので、

日本にはほとんど輸入されていないらしい。

悪魔の実ではなかったのは残念だったが、

日本では滅多に口にできないという意味では、

今回食べることができてよい経験となった。

私の悪魔の実探しはまだまだ続く…