ワーホリアルLife

人に進められてオーストラリアにワーホリ来たら…どうにかなってるって話。

狂ったように豆をむしる作業

7月下旬からうちのファームでは

ビーンズ(インゲン豆)の収穫が始まった。


f:id:lina2:20170901182406j:image
f:id:lina2:20170902192948j:image
f:id:lina2:20170902193348j:image
f:id:lina2:20170902193256j:image

5月初旬に種を植えて

約3ヶ月かけて収穫を迎えたのだ。

 

5月の種植えの時には

ボスから「ビーンズを植えるで〜」と聞かされ、

(英語力が低い私を想って)

seed(種)をわかりやすくbeans(豆)と

言ってくれているのかと勘違いしていて、

私はビーンズではなく

ズッキーニを植えていると思いながら

種植え作業してたのが

懐かしき思い出。(どうでもいい)

 

私は毎日ズッキーニのピッキングが終わってから

小遣い稼ぎに1〜3時間ビーンズを手伝った。

ビーンズのピッキング方法には少しびっくりした。

何故なら苗を根っこから引き抜き、

プチプチと豆を引きちぎっていくのだ。


f:id:lina2:20170902193449j:image
f:id:lina2:20170902193539j:image

茎、葉、豆の色が同じなので

豆がどこにあるのか分かりづらく

バサバサと掻き分けて豆を探していく。

苗を抜くとき以外は

座りながらの作業なので体力的にはとても楽だ。

 

ビーンズは歩合制(コントラ)だったので

多く採れたら、より稼ぐことができる。

なのでとにかく素早くむしった。

ひたすらむしった。狂ったようにむしった。

1箱(8kg)をいっぱいにすれば

10ドル稼ぐことができる。

 

しかし何箱か進めていったところで

私は気づいてしまった。

苗に実っている豆の量次第で

1箱にかかる時間が全く違ってくる

と言うことを( ゚д゚)

1つの苗に大量の豆が実っている列に当たると、

最速35分ほどで1箱を終わらせることができる。

しかし全く豆が実っていない列に当たると、

最長1時間10分ほどかかる。

苗どんだけ引っこ抜いても豆がなくて、

箱をいっぱいに出来ずに

ほぼ苗を引き抜くだけの作業になるのだ。

 

歩合制だけど作業のスピード

稼げる稼げないの問題じゃなく

苗に豆があるかないかの

稼げる稼げないが決まる(-_-)


f:id:lina2:20170902193614j:image
日に日にヤル気も薄れてきて

無気力でビーンズをむしりながら

「こんなの毎日だったらやってられねーよ」

なんて言っていた私たちの横では

朝7:30から日が暮れるまで

ひたすらビーンズをむしり続けていた人もいた。

 

ビーンズは約1週間くらいですべてを採り終わり、

私の短い歩合制ファーム体験は終了した。

採りたくても採る物が無かったり、

採っても採っても歩合が安すぎたり、

いろんな噂を聞くけれど…

歩合制は大変なんだね(笑)

まだ運が良ければ

たまに1時間で20ドル近くまで稼げる

うちのファームいいのかな〜なんて思いながら

時給制(アワリー)の有り難みをしみじみ感じた

ビーンズピッキングだった。