ワーホリアルLife

人に進められてオーストラリアにワーホリ来たら…どうにかなってるって話。

カナーボンの年間天気・気候

今日は私がカナーボンに滞在していた期間の

温度や天気を紹介する。

カナーボンは常夏と言ってもいいくらい

冬が短く夏が長い気候だ。

淡々とカナーボンの天気を書いている記事なので

最後まで特に面白くないから

カナーボンの気候が知りたい人だけ

お進みください。

 


f:id:lina2:20171028065952j:image

 

【3月】

私がカナーボンに到着したのは3月の末。

カナーボンは3月と言っても

まだまだ真夏のような暑さ。

少し秋めいてきたパースから移動してきた私は、

また真夏に引き戻された感覚だった。


【4月】

4月前半は

毎日のように40度近くまで気温が上がり、

刺すような日差しに、

数分歩くだけで汗だくだった。

雲ひとつなく、風も全くない日々が続いた。

中旬になってやっと35度を超える日が減った。

 

【5月】

5月に入って最高気温が30度以下になり、

朝晩は少し冷え込むようになってきた。

秋めいて来てるのだが

カラッとしていて日本の春のようで

とても気持ちの良い気候だった。

そして私が到着した3月末から

1度も降ったことがなかった雨が

5月に入って降った。

私は雨が降ったことに本当にビックリした。

久しぶりの雨のにおいに興奮した。

雨と言っても5分くらいのスコールのみ。

5月中で雨が降ったのは2日間だけ。

 

【6月】

6月に入って本格的に

カナーボンに冬が訪れた。

昼間は20度以上あり過ごしやすい涼しい気候。

ただ5月末頃から風が強い日が多くなり

昼間でも半袖では少し寒い。

そして朝晩は10度以下になるので

上着を着ないといられない。

寒いと言っても日本の10月くらいかな。

ボスは寒い寒いと凍えているけど、

日本人にとってはそうでもない。

 

【7月】

7月は雨が降ったのはたった3回。

大雨ではなくパラパラと5分くらい降って止んだ。

ボスが言うには今年は特に雨が少ないそうだ。

7月後半には30度近くまで

気温が上がった日もあった。

しかしまだ最低気温は10度以下なので

朝晩は冷え込む。

でもこの寒さも7月まで。

カナーボンの冬は6月と7月だけだ。

 

【8月】

8月頭に初めての

1日中雨が降り続く日があった。

その後も中旬に3日間連続で

天気が悪い日があり、

そのうち1日は仕事ができないくらい

たくさんの雨が降った。

ボスが言うには

そもそもこんな時期に

雨が降ることが珍しいそうだ。

通常カナーボンでは5〜7月に雨が降り、

他の月は全く降らないらしい…ホントか?笑

8月も下旬になると暖かい日が増えて、

春はすぐそこ。 

 

【9月】

9月に入ると花が咲いて虫も増えて

本格的にカナーボンに春がやってくる。

30度を超える暑い日もある。

雨は1度降ったが、

8月同様異常気象で、

例年ならこの時期に雨は降らないそうだ。

9月も中旬を超えると昼の日差しが強くなる。

 


f:id:lina2:20171028064503j:image

 

ボスによると今年は異常気象だったようで

通常は5月〜7月に雨が降るらしい。

ボス激しい雨が来るぞと言っても

日本人の感覚ではそうでもない。

1日中降り続けることはなく

ザッと降ってすぐ止む雨ばかりだった。

 

 

 

私が天気を観測できたのは

3月末〜9月中旬。

しかし常夏のカナーボンは

10月〜3月も天気が予想できる。

きっと雲ひとつない青空に

日中の気温は40度近くまで上がり

風が全くなく

毎日クソ暑い日々が続くだけ(笑)

 

そして年間通して言えるのが

とにかく乾燥がすごい。

こまめにケアとかしないと、

もうスネがゾウさんの肌くらい

カサカサになるのでとにかく肌に潤いを。

 

空気の乾燥は肌の乾燥以外、

利点ばかりだと思う。

洗濯物は一瞬で乾くし、

気温が高くても日本の様なムシムシ感が全くない。

なので体感も気温ほど暑くないし、

影に入ればとても涼しい。

 

以上カナーボンの気候日誌でした。

f:id:lina2:20171028065935j:image