パース観光

私がパースに到着したのはバレンタインデー。

たくさんの人がバラを片手に街を歩いていた。
f:id:lina2:20170329011148j:image

街中がオシャレでとても綺麗で

何を見ても全てが輝いて見えた。

歩いている人もイケメンと美人ばかりで

自分の足の短さや顔の薄さを見て

同じ人間なのか?と疑問も抱いた。

 


f:id:lina2:20170329011336j:image

 

飲み物を買おうと コンビニに立ち寄った。

そこで驚いたのが物価の高さ。

なんとコーラが2.50ドル!

日本円で約230円!( ゚Д゚)

スナック菓子300円、チョコレート300円...

高すぎて何も手が出ず

コンビニを去ったのを覚えている。

 

炎天下で喉が乾いても我慢し、

街を歩き暑くなって疲れたら公園で寝る

そんな日々が続いた(笑)


f:id:lina2:20170329010325j:image

 

パース市内にはそんなに観光地はない。

そして街が狭いので歩いたりバスを使って

1日で充分回ることができる。

ちなみにキャットバスではない

トランスパースも市内は無料なので

是非利用することをおすすめする。

パース市内は街を歩いているだけでも楽しいし

カフェもたくさんあるので

ゆっくりコーヒーを飲むのも良いだろう。 

 

 

エリザベスキーに行けば「パースきたーーー!」

って気持ちになれるし

キングスパースに行けば自然を楽しめる。

夕方になるにつれてどんどん人が増え、

夜になるととても素敵な夜景を見ることができる。
f:id:lina2:20170329011217j:image

  

 

安くておいしいレストランもたくさんある。

私がおすすめするのは飲茶。

どこに行ってもとにかく美味しい。

パースで食べた料理の中で

1番飲茶が美味しかった。

シュウマイや餃子がセットで3~4個入りなので

数名で行くのがおすすめ。

お腹いっぱい食べても1人20ドル以内で

食事ができる。

 

 

あと観光客にはおすすめできないけど

ワーキングホリデーで

パースに来てる人におすすめなのが

Taka's kitchenという日本食レストラン。

パース市内に1店舗、フリーマントルに1店舗ある。

もちろん海外だから

めちゃくちゃ美味しいわけではない。

ただたくさんの日本食レストランがある中で

・・・ここはマシ(笑)

そして何よりここのお店は値段が異常に安い。

6ドル~10ドルで定食が食べられる。

揚げ物とかめんどくさいけど

ここならカラ揚げ、チキンカツ、エビフライなど

とても安い値段で食べることができる。

日本食が恋しくなったらここに行こう。

 

 

近くで有名な観光地は

フリーマントルやロットネス島。

少し足を延ばせばピナクルズやロッキンハム、

バッセルトンなどの観光地がある。

また私が行ったところを詳しく紹介します。