ワーホリアルLife

人に進められてオーストラリアにワーホリ来たら…どうにかなってるって話。

パース駅の手荷物預かり所

パース市内をスーツケースや

大きな手荷物やお土産を持ったまま

観光するのは大変。

 

でも飛行機の出発まで時間がある方、

大きい荷物があるけど観光したくて

パース駅周辺で荷物を預けたい方。

 

パース駅のコインロッカー

荷物預かり所を紹介します。

 

 

「Citiplace Community Centre」

Perth station)

Google マップ

 

 【営業時間】
f:id:lina2:20171026215237j:image

 

パース駅周辺と言うより

パース駅の建物の中にあります。

2階の改札を背にして

真っ直ぐ進むと右手にあります。

博物館美術館方面から来た方は左に曲がる。

2階MYER方面から来た方は右に曲がる。

1階にいる方は駅員さんに

「コインロッカーはどこ?(-_-;)」

(↑荷物重そうな顔で)

って聞いら

そのまま改札を通してもらえるので、

エスカレーターで2階に上がって

また2階の改札で駅員さんに

「ロッカー…(-_-;)」って言えば

改札出してもらえる。←裏技(違う)

 


f:id:lina2:20171026220136j:image

 

施設はとてもキレイでロッカー以外にも

シャワーやトイレを利用することができる。

ロッカーは1日$11.50。

f:id:lina2:20171026215156j:image

90リットルのスーツケースを入れても

かなり余裕がある。

大きなスーツケースが軽々と2つ入る大きさだ。

 
f:id:lina2:20171026215052j:image

 

入り口を入れば立派な受付があって、

係員さんに親切に対応してもらえる。

コインロッカーがある部屋はとても広く

スーツケースを広げても他の人の邪魔にならない。

鍵の開け閉めも係員さんがしてくれて

鍵の保管もしてもらえる。

 

 

1日観光して汗だくになった私は

帰りにシャワーを借りることにした。

ロッカーを1度開けてもらって

荷物を取り出しシャワーを浴びた。

シャワールームは

誰も使ってないんじゃないかってくらい綺麗。

シャワーは1回$11.50。

 

使い捨てのタオルと石けんが付いてきて、

時間制限はない。

濡れたタオルをスーツケースに入れて

持ち帰るのは嫌だったので

使い捨てタオルはありがたかった。

シャワールームに

コンセントが付いてない部屋があったので、

ドライヤーをかけたい人は

コンセントがある部屋を希望しよう。

 

パース駅周辺で荷物の預け場所に困った方は

是非利用してみてください。