ワーホリアルLife

ワーホリアルLife

人に進められてオーストラリアにワーホリ来たら…どうにかなってるって話。

メルボルンから海を求めて

私は海を求めてメルボルンCBDから

約40分で行けるセント・キルダ(St Kilda)

という街に行ってきた。

私はたまに波の音聞きながら

ボーッとしたくなったりするので←

 

交通手段は電車かトラムが便利。

トラムなら乗り換えもなく

楽かなと思ったので私はトラムで向かった。

 

特に何があるって訳ではないけど

セント・キルダにはビーチがある。

メルボルンからすぐ行けるから、

のんびり海を見たいときとか

暑い日に海で泳ぎたいときとか

メルボルン市民が

来るような街なんですね~。
(※個人的イメージです)

 

ただ私がセント・キルダに行ったのは

10月の頭。
セント・キルダにあるビーチに到着したら...

 

 

f:id:lina2:20171214205307j:plain

シーーーーン 

 

 

誰もいない(笑)

 

 

全く活気がなくて観光客がチラホラ。

天気良くないから海綺麗じゃない。

そのうえ風も強くて、

ビーチを歩いていると普通に寒いのはもちろん

心まで寒くなってくる(笑)

 

f:id:lina2:20171214211006j:plain

「St. Kilda Pier」

桟橋。先端にはカフェや船着き場がある。

先端の岩場にペンギンがいるらしい
(↑そんな情報知らなかったので探してすらない)

のでみなさん探してみてください。

海を挟んで見えるメルボルンの街。

f:id:lina2:20171214212607j:plain

 

 

 次に向かったのが

「ルナパーク(Luna Park)」

f:id:lina2:20171214214417j:plain

テーマパーク。

入り口がすごい斬新(笑)

一度見たら忘れられない顔。

中に入れば歴史を感じる乗り物ばかり。

f:id:lina2:20171214215304j:plain

f:id:lina2:20171214215412j:plain

f:id:lina2:20171214215541j:plain

f:id:lina2:20171214220011j:plain

なんとも言えないシブさ。

昭和っぽくてなんだか懐かしい雰囲気。

(※小松平成生まれです)

でも昭和どころかこのテーマパークは

1912年にオープン…明治45年(笑)

105年もの歴史があるんですね〜。

 

入場料は無料。

ある意味怖そうな乗り物ばかり。

こんな怖そうな観覧車初めて見た(笑)

営業日や料金はオフィシャルサイトでご確認下さい。

lunapark.com.au

 

セント・キルダで栄えている場所が

フィッツロイストリート(Fitzroy St)と

アクランドストリート(Acland St)。

フィッツロイストリートには店が

たくさんあったけど結構閉まっていた。

人気も全然なかった(笑)

アクランドストリートは

カフェでのんびりしている人たちがちらほらいた。

けど特に何もなし(笑)

 

 

いや、なんかセント・キルダ

閑散としてんな〜

面白くなさそうだな〜

って思わせてしまったかもしれないが

夏はまた状況が違うはず!!!!(笑)

私行ったの10月頭だから。

最近暖かくなってきたので、

むしろクソ暑くなってきたので、

近いうちにセント・キルダ

海水浴にでも行ってみようと思う。

たぶん状況は一変して

たくさんの人がビーチで寝ている…はず(笑)

 

ということで乞うご期待。