ワーホリアルLife

人に進められてオーストラリアにワーホリ来たら…どうにかなってるって話。

日本へ一時密帰国

私はワーホリはじまって7ヶ月で一時帰国した。

一番の理由はおばあちゃん。

大正生まれで長く生きすぎなくらい

長生きなんだけど

ちょっと最近元気ないから顔見に行こうかなって。

ちょうどオーストラリアで仕事が終わって

東海岸に大移動するこのタイミングに

一時帰国を決意。

老人は真夏や真冬に弱いって言うし。


ただファームの仕事の終わる時期がわからなかったり

貯金がどの程度まで貯まるかわからなかったので

私は結構ギリギリまで帰国するかどうか

決めることができなかった。

期待を与えるのも嫌だったので

友達にもはっきり帰ると言えないまま時が過ぎ…

「来週で仕事終わり〜」

と言われてから

すぐに航空券を取ったのだが…

この際このままサプライズで帰国してやろうかと。

サプライズ大好きな小松は

家族以外に黙って帰国することにした(笑)

 

オーストラリア→シンガポール→香港→日本

と少し旅行しながら7ヶ月ぶりに日本へ帰ってきた。

 

私は空港に到着して

すぐにコンビニに駆け込んだ。

伊右衛門と昆布のおにぎりを購入。


う、う、う、う、うますぎる(*゚∀゚)

 

もっと贅沢なもの食べろよって話だけど

到着したのが深夜だったのでコンビニ食。

と言っても、

やっぱりコンビニのおにぎりは最高だ!!!


空港から地元まで電車で約3時間。

絵に書いたようなど田舎の山道を

電車に揺られながら走っていくんだが、

木の生えた山を見るのも7ヶ月ぶり。

青々とした山を見て

日本はこんなんだったな〜

なんて思いながら地元に到着した。

 

私は今まで一度も実家を出たことはないので、

「こんなとこにコンビニできてる!」

「あそこのお店潰れたの?!」

「イオンにH&Mできてるじゃーん!!!」

なんて地元に久しぶりに帰ってきた感覚を

人生初めて体感した。

家に着いた時は久しぶりの家の匂いに安心し、

ずっと狭い部屋で暮らしていたせいか、

リビングの広さを見て

「こんなにリビングって広かったっけ?」

なんて感覚にもなった。

 

ここからみんなに会うため

怒涛のサプライズラッシュが始まる。

私の友達はみんな本〜当に口軽いから(←自分含めて)

誰にも言わず密入国していた(笑)

ほとんどの人がいきなりお宅訪問するパターン。

そこから仕掛け人を増やしてサプライズしたり、

友達の家族にに連絡取ったり、

誕生日会開催してるとこに乗り込んだり(笑)

結果的に合計10件ほどサプライズに回って、

約20人ほどの友達を驚かすことに成功した。


私を見た瞬間「なんで?なんで?」を連呼する人。

まるで芸能人に会ったかのように

うわぁ〜と抱きついてきた人。

2分以上ギャーギャー叫び続けてた人。

勝手に家入ってったら、

第一声目が「めっちゃパンツなんやけど!!!」

と下着姿だったの人。

「あれ?帰って来てたの?」と、

2週間ぶりに会ったかのような反応の人。

「もぅオーストラリア行かんよな?!」

とキレ気味の人。

現実を受け止めきれずに

「CGちゃうよな?」

とソッと私に触れてくる人。

 

サプライズ回りながら動画撮ったんだが、

みんなの驚く表情はブログに載せたいくらいの

傑作だった(笑)

行く前は本当に緊張してたし、

バレないか不安だったけど、

みんなの反応が面白すぎて

サプライズやってよかったなって思った。

そういえば私が海外に行く日も

みんなにサプライズしてもらって送り出されたな〜

って思い出した。

興味がある方はこちらの記事へ↓(笑)

lina2.hatenablog.com

 


日本に帰ってやっぱり日本がいいなって思った。

別にオーストラリアが嫌な訳じゃないし、

無理してオーストラリアに住んでいる訳でもない。

ただ今回の帰国で

日本には大切な家族や友達がいるから、

やっぱり日本が大好きって思った。

 

そんな感じで日本滞在期間は

サプライズ周りしながら

毎日毎食日本食食べて、温泉も行ったりして、

約2週間ほど日本チャージした後に

オーストラリアに戻った。

 


f:id:lina2:20171123071932j:image

 

小籠包食べるのにちょっと香港寄ってみた

私はシンガポールから日本へ帰るのに

(ケチって1番安い航空券買ったら)

香港国際空港での乗り換え(トランスファー)で

約7時間の空きができた。

香港に行ったことのない私は

この際、香港に入国してやろうかと

短い時間だったが香港観光をすることにした。

 

余裕を見てざっと計算しても

香港市街で遊べるのは約3時間程度。

香港駅周辺か九龍駅周辺が

観光で有名だそうだが、

とりあえず香港初心者なので

香港駅周辺を観光することにした。

 

香港と言えば夜景だが、

私が観光する時間は昼間…諦めた。

私が1番見たかったのは

映画トランスフォーマーにも登場する

超密集アパートだったが

移動と観光で2時間もかかるので…諦めた。

 

とりあえずその2つは惜しみながら諦めて、

私の目標は

小籠包とマンゴープリンを食べること!!!!

に落ち着いた。食べ物(笑)

 

 

それでは私のバタバタ香港観光スタート。

 

【14:20】香港空港到着

 

【14:40】入国審査通過

 

【14:55】空港→香港駅のエクスプレスチケット購入

この電車なんと同じ日に空港と市街を往復する場合は

片道料金で往復チケットを買える。

その日に空港と市内を往復する人は

間違えないように往復チケットを購入しよう。

 

エクスプレスチケットは出口を出て

すぐ左手で買うことが可能だが

少し混んでいるので、

そこはスルーして

駅で買うことをおすすめする。

 

【15:10】手荷物を預ける

私の手荷物は色々な電子機器が入っていて、

かなり重かったので

一時的に手荷物を預けることにした。

私は乗り換えの先の航空会社が同じだったので

スーツケースは預けっぱなしだった。

しかし航空会社が同じでも

自分で受託手荷物を移動させなければならない

場合もあるそうなので、

最初に荷物を預けるチェックインカウンターで

乗り換えの際に荷物は自分で移動させるのか、

行き先まで届けてくれるのか、確認して下さい。

 

【15:20】電車出発

バタバタしながらも

着陸から約1時間で電車に乗ることができた。

空港から市内までの移動時間は約30分。


【15:50】香港駅到着

とりあえず香港駅付近をウロウロしてみる。

f:id:lina2:20171119215655j:plain

f:id:lina2:20171119215835j:plain
f:id:lina2:20171119212451j:imagef:id:lina2:20171119204811j:plain

バスとトラム(路面電車)が2階建てでびっくり。

私は地図もなければ、携帯も繋がらないまま

小籠包とマンゴープリンのお店を探す。

歩いていればすぐに見つかるものだと思っていた。

でも今考えれば日本の街中を適当に歩けば

寿司屋が見つかるはずがないように

香港を歩いても

簡単に小籠包屋が見つかることはなかった。

 

そして予想していなかったのが香港の坂!!

ドコもかしこも坂!坂!階段!階段!!

f:id:lina2:20171119205049j:plain

日本じゃ考えられないような角度の坂や階段が

街中に広がっていた。

いや、聞いてねーよ。(←何も調べてないだけ)

シンガポールの疲労も溜まったままで、

このまま歩き続けたら

足がぶっ壊れるんじゃないかと思った。

そこで私が発見したのが

街の真ん中にあるエスカレーター(笑)

f:id:lina2:20171119205607j:plain

長い距離をエスカレーターで登って行くことができる。

一度これで上まで上がって、

降りながら観光するのがベストかな(笑)

 

 


歩いていると

高層ビルの工事現場で私は足が止まった。

信じがたい光景に私の空いた口は塞がらなかった。

 

え〜っと。まず…

家を建てる時ってまず初めに

周りに大工さんが歩く足場を組みますよね?

建てる家に合わせて色んな長さや形に

組み立てられている足場があるじゃないですか?

それって何の素材できていますか?

もちろん…鉄ですよね?(笑)

 
香港ではなんと鉄ではなく…

 

 

f:id:lina2:20171119210206j:plain

そう。

f:id:lina2:20171119210455j:plain


竹!!!!!


バンブーーーーーーー!!!!!!!!!!Σ(゚Д゚)

 

ヒョエェェェエェΣ(゚Д゚)

 

いや、まじか。ありえない。

小さな家ならまだしも(それでもありえないけど)

高層ビルを立てるのに足場が竹とか嘘だろ。


鉄のやつのが絶対組むの楽だし、

明らかに安全だってこと素人でもわかる。

風とか吹いたらどうすんだよ。

 

でもその後街で建築現場を見ていても、

足場は竹だった。 

f:id:lina2:20171119210715j:plain

街にあるたくさんの高層ビルは

全て竹の足場で作られたのかと思うとゾッとした。


【17:00】中華料理屋

1時間ほど探索していると

地元民が集う中華料理屋さんを発見!

絶対小籠包あるだろうと思って入店。

「小雨天」

Google マップ

席に座ってメニューを見たらまさかの小籠包ない。

餃子らしきものしかない。

うん。でももぅそんなことは関係ない。

ただ腹が減った。疲れた。座りたい。時間がない。

飲むように8個の餃子らしきものを完食。

めっちゃ美味かった。

そこでWi-Fiが繋がったのでマンゴープリン屋を目指す。

 

【17:30】マンゴープリン食す

近くで見つけれたマンゴープリン

食べられる店はチェーン店だった。

「Hui Lau Shan」

Google マップ

でもめっちゃウマイ。そして安い。

f:id:lina2:20171119211920j:plain


【17:50】小籠包食す

ここ有名な小籠包のチェーン店。

「Crystal Jade」

Google マップ

f:id:lina2:20171119212119j:plain

ついさっき餃子8個と

マンゴープリンを食べたのを忘れたかのように

小籠包を8個ペロリと食べ終えた。

時間がなかったので

焦って食べたら案の定口の中は火傷。

 

【18:30】空港へ向け出発


【19:00】空港到着

出発の2時間20分前に空港へ到着した。

かなり余裕の到着。

しかし香港空港は広いので注意。

私はすんなり行けたのでよかったけど

税関や出国審査をが終わってからも

ターミナル内でかなりの移動があるので

思ったより時間かかる。

香港空港広いから迷ったら大変だし

時間に余裕を持って行動しましょう。

 

あとなぜか香港空港では搭乗口の直前で

手荷物検査がある。

なので手荷物検査なしで

出国手続きを済ませることになるのだが、

免税店で購入した飲み物や液体類も

搭乗口の検査で持ち込みの規定(通常通り)

に引っかかるので注意してください。

LCCを使っている方は特に注意したいのが、

飛行機乗る前に機内で飲む用の

水やジュースが買えないと言うことです。

免税店で購入した酒などに関しては

包装してもらえるみたい。

(↑詳細は自分で調べてみてください)

 

 

 

と言うことで!

7時間の乗り換えで初めての香港観光を

存分(?)に楽しむことができた。

ただでさえ時間ないのに

何も下調べせずに入国したのが少し仇に出たが(笑)

 

のんびりゆっくりと時が流れている

田舎や南国を観光するのも好きだが、

小汚い街にたくさんの人が行き来し、

街はいつもザワザワしていて、

食べ物や排気ガスのいろんな匂いがする

このアジアらしい感じも大好きだ。

 

時間は充分ではなかったが

ボーっと空港で過ごすより

有意義な時間を過ごすことができた。

またゆっくり(誰かと一緒に)

小籠包食べに香港来たい。

 

 

ぜひ香港空港で乗り換えに余裕がある方は

香港市街へ出てみて下さい!

シンガポールはリトルワールド

多国籍な人々が暮らすシンガポールには

各国の人々が作り上げた"小さな国"がある。

1つの国にいながら

まるでいろんな国へ旅行したかのような気分になれる。

私が行って来た有名どころ3つの街を紹介。

 

チャイナタウン

 

シンガポールに限らずどこの国にもあるけど(笑)f:id:lina2:20171116210247j:plain

f:id:lina2:20171116161144j:plain

飲食店は勿論のこと沢山のお土産屋さんもあるので

結構長い時間楽しむことができる。

とにかくお土産が安かった。

シンガポールのお土産から

中国のお土産まで色々あった。 


そしてチャイナタウンに来たついでに

立ち寄りたいのが

佛牙寺龍華院博物館

(Buddha Tooth Relic Temple and Museum)

とにかく建物がデカい。

なんだか千と千尋的な建物。

f:id:lina2:20171116210517j:plain

そして中に入ればキラキラでピカピカ。

f:id:lina2:20171116210700j:plain

f:id:lina2:20171116210939j:plain

大量のミニ釈迦像に驚いた。

 

そしてここの2階の人形。

まじて今にでも動き出しそうにリアルだった。

f:id:lina2:20171116211048j:plain

誰かは知らんが人形自体は何十体もあった。

f:id:lina2:20171116211134j:plain

私はもう、まるで人と目が合っているようで

一人ひとりとにらめっこ状態。

f:id:lina2:20171116211232j:plain

いやほんと怖いくらいリアル。まるで人間。

f:id:lina2:20171116211331j:plain

だってもう・・・手やん!( ゚д゚)笑

マダム・タッソーなんじゃないかと思っているけど…

真相は謎だ(笑)


そしてお参りのやり方が少し変わっている。

まず線香を手に取るのだが

20本ほど取る人もいれば、3本くらいの人もいた。

とりあえず私は家族の本数を取って火をつけた←適当

 

そしてここからがびっくり。

みんなおもむろに建物やお釈迦様に

背を向けて(全く逆を向いて)手を合わせはじめた。

みんなが建物の反対にあるビルに向けて

お祈りしている姿を見て私は戸惑った。

そして手を合わせたところに線香を挟んで

手を(結構激しく)縦に振りながら参る。

 

いろいろ衝撃すぎてびっくりしたが、

とりあえず私はあまりやり方がわからないまま

本番に挑んだ。

その時には周りに人がいなくなっていたが

私は観察した手順通りに事を進めた。

 

そうすると1人のヨーロピアンがやってきて、

私の見様見真似でお参りをはじめた。

でももぅ後戻りはできない。

とりあえず中国人になりきってドヤ顔で参った。

ごめんよ。

私はチャイナ流の参拝を初めてやっている

ジャパニーズだよ(._.)

と心の中で思いながら....

 


スリ・マリアマン寺院

有名なのでとりあえず寄ってみた。

f:id:lina2:20171116211644j:plain

f:id:lina2:20171116212019j:plain

 

 

大きなホーカーズ(フードコート)Old Nyony

その中でも有名なのが「天天海南雞飯」の

チキンライス。

人気すぎてこのチキンライスは

早く行かないと売り切れる。

私行ったときは一足遅くて売り切れていた(笑)

ので、2件くらい隣のチキンライス食べた。

f:id:lina2:20171116212154j:plain

でも美味しかったよ。

 

リトルインディア

 ここもインドらしいすごくパワーのある街だった。

カレー屋さんや派手な小物屋さんが並び、

街中にはインド人だらけ。


f:id:lina2:20171116220629j:image

f:id:lina2:20171116212808j:plain

道沿いにずっとアーケードがあって

なんでだろうと思っていたら

お店の人が「10月にインドの正月があるんだ!」

って言ってた。

f:id:lina2:20171116213456j:plain

 

リトルインディアで立ち寄ったのは

スリ・ヴィラマカリアマン寺院
(Sri Veeramakaliamman Temple)

f:id:lina2:20171116213627j:plain

 

アブドゥル ガフール モスク

(Abdul Gafoor Mosque)

f:id:lina2:20171116213832j:plain

 
ムスタファセンター(Mustafa Centre)

ここお土産購入に最適。めっちゃ安い。

もしお土産買わなくても、

なんでも売っているので見ているだけで楽しい。

しかも24時間営業。

夜食後立ち寄ったりするのもいいね。

 


アラブストリート

ここもまた独特な雰囲気。

朝一に行ったので人気は少なかったが、

ショップにはマレー系の服

(↑カラフルな布っぽいやつ)が

たくさん置いてあったり、

金持ちの応接間にありそうな絨毯(じゅうたん)

などが売っていた。

 

アラブストリートで有名なのが

イスラム寺院サルタンモスク(Sultan Mosque)

またの名はマスジッド・スルタン

f:id:lina2:20171116214003j:plain

f:id:lina2:20171116214230j:plain

アラジンぽい建物。朝が早かったので

参っている人も観光客もほとんどいなかった。

周辺にはお土産屋さんや飲食店が並んでいた。

f:id:lina2:20171116214049j:plain

 

 

 

 

本当にシンガポールのどの街に行っても

そこに行けばその国の人たちばかり。

写真が多くなるから(既に多い)紹介しきれないけど、

本当にその国らしさが

どこの街ににも漂っていて楽しかった。

 

違う国で同じ国の者同士助け合って、

他国に小さな自国を作る。

そんな行動力や自国心には驚いた。

紹介した3つの国以外にも

シンガポールでは沢山の国の人たちが共に暮らしていて

リトルワールドのようだった。

 

沢山の国の人たちが共存していくのは難しいと思うし、

今まで沢山の問題があったとは思うけど、

全国民に良いところに収まるように

みんなで解決してきて

今のシンガポールができたのかなって思う。

 

今回は日数が少なかったから

またゆっくり(誰かと一緒に)来たいと思った。

 

 

シンガポールは街全体がテーマパーク

シンガポール来たらとりあえず行っとけ

マリーナベイ・サンズで

毎晩行われる光の噴水ショー

スペクトラ(SPECTRA)!

(旧:ワンダフル(Wonderful))

 

観覧は無料! 

噴水ショースペクトラ(Spectra)公演時間

日月火水木(2公演)
① 20: 00
② 21:00

 

金土(3公演)
① 20:00
② 21:00
③ 22:00

 

公演時間は約15分程度。

毎日公演は行われているらしいが、

天候によって中止になることもあるらしい。

詳細は公式ホームページでご確認下さい↓

SPECTRA - マリーナベイ・サンズの新しい光と水のショー

 

 

観覧場所はマリーナベイ・サンズ

正面のイベントプラザ(EVENT PLAZA)。


f:id:lina2:20171111204321j:image

 

真ん中の前の方を確保したい人は

公演時間より早く行きましょう。

ちなみに1公演目が

1番人が多くなりがちなので

2公演目、3公演目を狙った方が良い。

 

観覧する所は2段になっていて

(上段のが見やすいのか)
明らかに上段のが人気だった。

 

私の場合は平日の2公演目で20分前に到着して

上段のほぼ真ん中の最前列をゲットできた。

と言っても私は1人だったので

空いている隙間に入り込んだ

と行っても過言ではない(笑)

 

公演時間が近づくにつれて

どんどん人が集まってきた。

公演時間には4〜5列の人が後ろに並んでいた。

 

 

そして噴水ショーワンダフルが始まった。

 

f:id:lina2:20171112213554j:plain


f:id:lina2:20171112221529j:image
f:id:lina2:20171112221545j:image

高層ビルが並ぶ夜景をバックに

カラフルに光り輝く水が

高々と空中に吹き出す姿は圧巻だった。

 

f:id:lina2:20171112222803j:plain

左右3つに広がる大きな霧のスクリーンには

プロジェクションマッピング

映像が映し出される。

 

 

大きな鳥がすぐそこを飛んでいるかのようで

私は夢中で鳥を目で追った。

 
f:id:lina2:20171112221615j:image
f:id:lina2:20171112221629j:image

動画のスクショ。うん。静止画じゃ伝わらない(笑)

 

 

壮大な音楽に近代的な演出。

最初から最後まで本当に素敵なショーだった。

これタダでいいの?って感じ(笑)

シンガポールは毎晩のように

あちこちで光のショーを無料で見れて、

本当に羨ましい。

まるで街全体がテーマパークのようだ。

 

ぜひシンガポールに来た方は時間を合わせて

スペクトラを見に行ってください!

広すぎる植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

 

マリーナ・ベイ・サンズ行ったついでに

とりあえず行っとけ

超大型植物園

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

(Gardens by the bay)!

こちら紹介するほど楽しんでない(笑)

ただ迷子になって

行くまでに2度も人に道順を聞いたので

行き方を説明する(笑)

 


まずはマリーナベイ・サンズホテルにいる

前提の話になるので、

ホテルまでの道順はこちらの記事を読んで下さい↓

lina2.hatenablog.com

 

 

※電車で来られた方は

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの看板を進むと

そのまま行くことができる。(らしい)
 

 

まずわマリーナベイサンズ・ホテルから

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに繋がる

ドラゴンフライ・ブリッジ(DRAGONFLY BRIDGE)

という場所を目指します。

マリーナベイ・サンズホテルに到着したら

まずタワー1に向かいます。


f:id:lina2:20171110221353j:image

突き当りに出口があるので外に出ます。

ロータリーになっていて車やタクシーが

ガンガン入ってくるので「ここか?」

と思うかもしれませんが、正解です。 

 


f:id:lina2:20171110221417j:image
出口から外に出てとりあえず右に進みます。

「本当にここで正解なの?」みたいな道ですが、

正解です。

道なりに進むと右に曲がります。

曲がったすぐ右手に

エレベーターありますが偽物です!騙されないで!

そのエレベーターを無視して真っ直ぐ進むと

正面にエレベーターが見えてきます。

そのエレベーターで6階まで上がります。

そして6階に上がって地図上の「LIONS BRIDGE」と

書かれた方向へ進みます。

(マリーナベイサンズホテル館内に
1度入ってまた出ることになります。)

 

そして真っ直ぐ進むと

ドラゴンフライ・ブリッジに繋がり

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ園内へ

行くことができます。


f:id:lina2:20171110221522j:image

お疲れ様でしたー!!

 

ここから来るとマリーナベイ・サンズホテルの

裏側からの写真を撮れたりする。

f:id:lina2:20171110230615j:plain

園内の事はよくわからない。

わかっているのはとてもとても広いこと←

ほんと歩く気失せるくらい広い。

とりあえずこれ見る為に来た。


f:id:lina2:20171110222111j:image
f:id:lina2:20171110222149j:image

スーパーツリーグローブ(Supertree Grove)

とにかくでかい人口の木。

中央に立つ1番大きな木は高さ50mもあるそう。

 

近くで写真を撮っても上まで写りきらないし

大きさが伝わらない。

でもこの画像を見てもらえばでかいこと伝わる(笑)

f:id:lina2:20171110222132j:image


園内には有料の施設もある。

 

フラワードーム(Flower Dome)

クラウド・フォレスト(Cloud Forest)

営業時間 09:00〜21:00

 

こちらの2つの施設セットで

大人28ドル

お金払ってでも行く価値ある。(らしい)

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the bay)
庭園全体の営業時間
午前05:00~深夜2:00

 


ガーデンズ・バイ・ザ・ベイでは音楽に合わせて

スーパーツリーがいろいろな色に姿を変える

光のショーが毎晩2回開催される。

キラキラと色を変えるスーパーツリーの姿は

近未来を思わせるような演出で、

とても幻想的な世界に浸れる。(らしい)

 

OCBCガーデン・ラプソディ
OCBC Garden Rhapsody)
毎日2公演
①19:45
②20:45

公演時間約10分間
※観覧は無料


f:id:lina2:20171110222336j:image
f:id:lina2:20171110222351j:image

ちなみにOCBCガーデン・ラプソディ

こんな写真のように公演時間外でも

綺麗に光るスーパーツリーは見れるので

夜のお散歩にも最適。

 

 


そして私はサテーを食べに

Satay By The Bay(サテーバイザベイ)へ向かった。

こちらはガーデンズ・バイ・ザ・ベイの中にある

ホーカー(フードコート)だ。

サテ(サテー、サテイ インドネシア語 Sate、英語 Satay)は、インドネシア、マレーシア、シンガポール、フィリピン、タイなどの東南アジア諸国で広く食べられている串焼き料理。外見が日本の焼き鳥に似ているので「(現地風の)焼き鳥」と訳される場合が多いが、鶏肉が使用される「サテ・アヤム(sate ayam)」の他に、牛肉を使った「サテ・サピ(sate sapi)」、山羊肉を使った「サテ・カンビン(sate kambing)」など他の肉でも作られる。日本の焼き鳥より小ぶりの場合が多い。

サテ - Wikipedia

最終更新 2017年2月23日 (木) 06:48

「ありがとうウィキ先生!」

 

f:id:lina2:20171110224718j:plain

これが美味しい!!!

なんだろ。要は焼き鳥(笑)

味も濃くてビールに絶対合う!と思う!

(↑お酒飲めない)

 

サテー以外にもシンガポールの料理や中華料理、

ご飯以外も飲み物やデザートなど

たくさんの飲食店や屋台がある。

値段もお値打ちなのでおすすめ。

ちなみにマリーナベイ・サンズホテルから

徒歩だとかなり距離があるので、

OCBCガーデン・ラプソディ見る前後とか、

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行った

ついでに立ち寄ることをおすすめします。

 

Satay By The Bay(サテーバイザベイ)

営業時間 11:30〜01:00(店舗による)

 

 
f:id:lina2:20171110222248j:image
f:id:lina2:20171110222300j:image

 

 

私は街を歩きまくって足が疲れてたので

園内の散策は断念したけど

ガイドブックなどを見ていると

楽しそうな場所とか綺麗な所があったので、

時間と体力に余裕のある方は

ゆっくり園内を歩くのも良いと思います。

 

 

 

 

 

マリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)で迷子

シンガポールのシンボル

マリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)。 

シンガポールに行ったなら

必ずここは行っておきたい(誰もが行く)場所だ。

マリーナベイ・サンズとは

宿泊、買い物、食事、植物園、カジノなどなど

マリーナ湾に面した超大型リゾート施設。

 

今日は誰もが行きたい 地上200 mに位置する

マリーナベイ・サンズホテルの屋上

に行くまでに道に迷った話。

の行き方を説明します!!

 

 

今はなきSMAP

テレビCMで一躍有名となった

世界で1番高い位置にあるプール。

現在プールはマリーナベイ・サンズホテルの

宿泊者しか利用できません。

泊まる経済力ありません(´;ω;`)

 

でもお金ない人も気を落とさないで!

宿泊者じゃなくても屋上に登る方法は

2つあります!!!!

 

まず1つ目~!!

「サンズ・スカイパーク(SANDS SKY PARK)」

という展望台の利用。

こちら入場券(大人23ドル)を購入したら

屋上の展望台へ登ることができます。

 

そして2つ目。

展望レストラン「セラヴィ(CÉ LA VI)」

(旧:「クデタ(KUDETA)」)で食事。

こちらのレストラン利用で屋上に行くことができます。

展望台(サンズ・スカイパーク)の

すぐ横にあるので展望台と景色は同じです。

ワンオーダー制で1番安いものがドリンク。

ドリンク1つ約23ドル〜なので

展望台の入場料と同じ料金を払って、

屋上に行けるうえ、飲み物が付いてくる!

ということでコチラの利用のがお得です。

(軽~いドレスコードが必要なようです。)

 

 

私は展望台(サンズ・スカイパーク)を利用した。

何故なら1人で1ドリンクで

あっちこっち写真撮りに行ったり

長時間粘るのもなんだか気まずいので(笑)

 

 

私マリーナベイ・サンズ内で

めっちゃ迷子なりました。

道を聞くのも恥ずかしいと思いながらウロウロ。

方向音痴じゃないけど(むしろ得意)

ビルや駅構内とかでは迷子になるタイプ←

 

みなさんも迷子にならないように

展望台(サンズ・スカイパーク)と

展望レストラン(CÉ LA VI)へ行く方法を説明します。

 

 

まず私はマーライオンの方からグルッと

景色を見ながら歩いて

マリーナベイ・サンズに向かった。

 

右回りでも左周りでも歩いてきたら

この辺から建物に適当に入るはず。(←雑)
f:id:lina2:20171108231016j:image

中に入れば大型ショッピングモール

ザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズ

(The shoppes At Mrina Bay Sands)!

ここにはショップ店舗の他に

カジノ、シアター、ミュージアム、

フードコート、スケートリンクなど

ショッピングモールの枠を超えた

すげぇ施設になっている。

L1,B1,B2,と3つのフロアがあるのだが

敷地面積東京ドーム1.6個分(笑)

これは迷子にもなるわ。

 

そしてここから

マリーナベイ・サンズホテル(屋上が船の建物)

まで向かうのですが、

L1にいたらショッピングモールと

ホテルの間に大きな道を挟んでいるので、

向こう側へ移ることができません。

 

【L1】地上
f:id:lina2:20171108231235j:image

なのでエスカレーターなどで

B2まで降りてからホテル方向に進んで行きます。

そして私でも知っているような

超高級ブランドショップを横目に

人工の川を沿いを

ホテル方向に歩いて行きます。

【B2】
f:id:lina2:20171108231339j:image

電車で来られた方はここを進んだ右手が

改札口になります。

ただ市内から電車で来るのは距離のわりに

乗り換えもあって若干面倒くさいです(笑)

 

そして正面に見えてくるエスカレーターを上がると

マリーナベイ・サンズホテルの

タワー2に到着します。

左へ進みタワー3の端まで行くと

正面に出口が見えてきます。

 
f:id:lina2:20171108231554j:image

ゴールです。お疲れ様です(笑)

出口の手前左手を見ると

展望レストランCÉ LA VIの

受付カウンターがあります。

 

展望台サンズ・スカイパークの利用者は

正面の出口を出てすぐ左手に

「SANDS SKY PARK」と書かれた入り口があるので

エスカレーターで下に降ります。

お疲れ様でしたぁぁあ!!!

 

こちらが展望台サンズスカイパークの入場口です。

受付でチケットを購入したらエレベーターで

一気に地上200mへ行けまーす!

 

 

 

私は昼→夕方→夜の景色を見たかったので

日の入り時間に合わせて向かったのだが…

チケット購入の列とエレベーターの列で

時間がかかってしまって、

屋上に着いたときには既に日が沈んでいた(笑)

時間帯や曜日によって並ぶこともあるので

みなさん計画的に行きましょう。

 

 

 

ただ景色は最高だった!夜だけでもかなり満足!


この日はシンガポールF1グランプリを

開催していたので

明るく光っている所はレーシングコースや客席。

 

f:id:lina2:20171105202051j:plain

マーライオン(Merlion)が中央にいる

...けど小さくて見えない(笑)

 

f:id:lina2:20171105201903j:plain

めっちゃ綺麗な高層ビル群!

 

f:id:lina2:20171105202122j:plain

世界最大級の観覧車

シンガポールフライヤー(Singapore Flyer)

高さ160m!28人乗り!乗車時間30分!すげぇー|д゚)

普通に入場料を払って乗る以外に

シャンパン飲みながら乗るプランや

コースディナーを食べながら2周回るプランまで

あるらしい(笑)

観覧車以外にもいろいろな施設があるらしいが

F1グランプリの規制により

私は最終日まで行くことができなかった(TT)

写真でもよくわかるように

めっちゃコースに囲まれているからね(笑)

 

f:id:lina2:20171108203512j:plain

超巨大植物園

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay) 

 

f:id:lina2:20171105202956j:plain

運良く見れたF1グランプリのフィナーレの花火 。

 

 

サンズ・スカイパーク(SANDS SKY PARK)営業時間

月曜~木曜日 9:30~22:00

金曜~日曜日 9:30~23:00

 

詳細は公式ホームページをご覧下さい。

jp.marinabaysands.com

 

 

超巨大植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

に行くときも迷子になったので

また記事書きます(笑)

 

世界3大がっかり観光地のマーライオン

シンガポールの観光地と言えば

まず思い浮かべるのが

マーライオン(Merlion)!

上半身はライオンで下半身は魚という

なんとも斬新な

シンガポールを代表する動物(?)の像だ。


またマーライオン

"世界三大がっかり観光地"としても

世界的に有名である。

なので私は世界的観光名所としての

過剰な期待を捨てて現地へ向かった。

とにかくハードルを下げて…(笑)

 


おやおや?

 

マーライオン発見!!!!

 

 
f:id:lina2:20171106201004j:image

 

うぉぉおぉ!!

シンガポールキターーーー!!!(*゚∀゚)

 

マリーナ湾(Marina Bay)を挟んで

向こう側に見えるのが

マリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)!!!

 


f:id:lina2:20171106201028j:image

 

そしてマーライオンを囲むように並ぶ高層ビル群!!!

 

これぞシンガポーーーーーール!!!!

って景色だ!!!

確かにマーライオン自体のサイズは

思ってたより小さい←

周りの景色のおかげか

堂々とそびえ立つマーライオンはとても素敵だった!

 

 

 

 

そして私はマリーナベイ・サンズで

毎日行われる噴水ショー

スペクトラ(Spectra)の時間に合わせて

夜にもマーライオンへ向かった。

 


何故ならスペクトラの公演時間だけ音楽に合わせて

マリーナベイ・サンズの建物の色が変化したり

スポットライトやレーザービームが

放たれるからだ。

 

それがこちら!!!!

 


f:id:lina2:20171106201410j:image

f:id:lina2:20171106222633j:plain

f:id:lina2:20171106222503j:plain

いや〜素敵ッ!

 


普通の時間帯はマリーナベイ・サンズの色が

変わることはないから

違う色に輝くのを見れるのは

スペクトラの公演時間だけ。

 

 

噴水ショースペクトラ(Spectra)公演時間

日月火水木(2公演)
① 20: 00
② 21:00

 

金土(3公演)
① 20:00
② 21:00
③ 22:00

 

公演時間は約15分程度。

毎日公演は行われているらしいが、

天候によって中止になることもあるらしい。

詳細は公式ホームページでご確認下さい。

 

www.marinabaysands.com

 

マリーナベイ・サンズのイベント会場へ

スペクトラを見に行っても、

マリーナベイ・サンズの建物は

角度的に見るとこができないので

もしこれが見たかったら、

マリーナ湾を挟んで

マリーナベイ・サンズの反対側(マーライオン側)

から鑑賞しましょう。

 

 

 

そしてマーライオン側から見るのも良いですが、

マリーナベイ・サンズで行われる噴水ショーも

かなり良いのでぜひ足を運んで下さい。

(噴水ショースペクトラの詳細記事また書きます)

 


f:id:lina2:20171106201440j:image

f:id:lina2:20171106212812j:plain

マーライオン北側のエスプラネード橋(Esplanade Bridge)

 

 

 

いや〜しかしシンガポールの夜景最高やな〜