ワーホリアルLife

人に進められてオーストラリアにワーホリ来たら…どうにかなってるって話。

バギオから行くイロコス観光(ビガン.ラワグ)



イロコス州とはルソン島の北部に位置する州で、

バギオからは車で約8時間ほどで行ける。

私たちは運転手付きのバンを予約して、

金曜の夜から土曜の朝にかけて現地に向かった。

山を抜けるまで2時間ほど激しい山道が続くため

心配な方は酔い止を買っておこう。

酔い止めに関してはコチラの記事を参考にどうぞ↓

 

lina2.hatenablog.com

 

 

私たちの日程は1日目(土曜日)

ブルーラグーン

バンギ・ウィンドミル・ ファーム→

カプラプラワン・ロックフォーメーション→

ラワグ→パオアイ砂丘→

サン・アグスティン教会→ビガン

2日目(日曜日)

ビガン→バギオ

日曜日の夜は学校の門限が22時だったので

1日目に偏るスケジュールとなった。

しかしイロコスの全てを楽しめる

完璧なスケジュールだと思う。

 

 

『Blue Lagoon』

Google マップ

ブルーラグーンではサンライズを見ようと

言うことで現地に向かったが、

天気は曇りで見ることができなかった。

ここにはホテルもいくつかあり、

お土産屋さんも立ち並んでいて、

たくさんの観光客がいた。

私たちは少し海を眺め朝食を食べて

ブルーラグーンを後にした。


f:id:lina2:20170625154839j:image
f:id:lina2:20170625154856j:image

 

 

『Bangui Windmills』

Google マップ

ビーチに果てしなく続く風力発電機。

日本だと風力発電機の真下には行けないが、

ここなら行ける。

風車に直接触れることができる。

ブンッブンッと風車の音を聞きながら、

クルクルと回る風車を

ボーっと見ているだけで楽しかった。

きっとこの先、

人生でここに来ることはないけど、

もしどこでもドアが開発された日には、

是非またここに来たいと思えるくらい

素敵な場所だった。


f:id:lina2:20170625154919j:image
f:id:lina2:20170625154928j:image

 

 

『Kapurpurawan Rock Formation』

Google マップ

自然の波の力で変形した岩。

すごいけど、けど、ただの岩(笑)

イロコスではとても有名な観光地だから

行くべきだけど、

私の場合はそこまで感動はなかった。


f:id:lina2:20170625155003j:image

 

 

 

ラワグ市街
『オーロラ・パーク』

Google マップ

『Sinking Bell Tower』

Google マップ

ベルタワーの中に入れる訳でもなく、

ここでは写真撮って終了。

暑かったし滞在時間15分くらい。

でもオーロラ・パークでは

結構イケてる写真が撮れる。


f:id:lina2:20170625155026j:image
f:id:lina2:20170625214119j:image

 

 

『Paoay Sand Dunes Adventures』

Google マップ

ここではJeepの後ろに乗せてもらって、

広い砂丘を駆け抜けることができる。

坂や丘などに物凄い勢いで突っ込んで行く。

手すりから手を離したら

一瞬で体ごと吹っ飛ぶような

勢いのある荒い運転だ。

日本では、なんでも第一に安全性だから、

こうゆう容赦ないエンターテイメントは

海外らしくて大好き。

途中で下ろしてもらって、

記念撮影やサンドボードなどをさせてもらった。

とても楽しかったので是非とも経験してほしい。


f:id:lina2:20170625155129j:image
f:id:lina2:20170625155146j:image

 

 

 

『Paoay Church Bell Tower』

 Google マップ

私たちは時間の関係でここには行けなかったが、

是非とも行くべき(笑)

 


『Vigan』

Google マップ

16世紀のスペイン統治時代の街並みが

今も残るビガン。

この街並みが世界文化遺産に登録されている。

街の中心では夜7時から噴水ショーが開催される。

これを見るためにたくさんの観光客が

公園の噴水の周りへ集まる。

私達も友達に

"夜にビガン行かないと意味がない"と言われ、

なんとか夜にはビガンに到着するように

計画を立てた。

 

噴水ショーは水がライトやレーザーに照らされて、

音楽のリズムに合わせて噴射される。

想像より綺麗だった。

まるでラスベガスに来たような気持ちになれる←

私たちが宿泊したのはこのホテル↓


『ホテル・ベネト・デ・ビガン』

https://g.co/kgs/TMWv5M

このホテルは街中にあり、客室は綺麗で、

ビガンらしい雰囲気のあるホテルだった。

しかしシャワーとトイレが

他の宿泊客と共有だった。

ここのホテルは2棟に別れていて、

私たちは本館じゃなかったので、

本館のことはよくわからない。


f:id:lina2:20170625155213j:image

f:id:lina2:20170625155337j:image

 

そして翌日は

馬車に乗りビガン観光をしたり

買い物などを楽しんで

バギオに帰った。


f:id:lina2:20170625213246j:image

f:id:lina2:20170625213312j:image

 

移動時間が長い為

観光するのは少し大変だが、

マニラから観光で行けるような場所ではないので

バギオに滞在している間に

ぜひイロコス観光を楽しんでほしい。