読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついにブログ開設しちゃったよ。

はじめまして。小松です。

 

私は約1年前に仕事を辞めました。

失業保険もらいながら家で毎日ゴロゴロしてたら

父に「海外でも行ってこれば?」と言われ

 

やることないし、やりたいことないし

とりあえず行ってみるか

 

ということで

ワーキングホリデーを決意。

末っ子で甘やかされて育ち

1度も実家から出たことのない私が

海外生活を選択した。

良かれ悪かれよい経験になるかなって思った。

家族に「ワーホリでオーストラリア行ってくるわ」

と言った時には

「いいね!いいね!」と母。

「わかった。頑張ってこい。」と父。

「マジで行くの?いいな!」と姉。

「現実の厳しさを学んでこい」と兄(笑)

誰にも反対されることなく

私は海外に行くことを許された。 

でも私の英語スキルは「アイアブアペン」レベル。

なので先に語学学校行くことにした。 

 

決めたら即行動。

色々調べて翌月からフィリピンのバギオにある

語学学校に3ヶ月行った。

 

出発日には空港でサプライズがあった。

私が手荷物検査に入る直前で

中学の同級生と高校の同級生総勢12人が

横断幕を持ってお見送りに来てくれたのだ。

自宅から空港までは約2時間。

誰かが来てくれるなんてまったく予想していなかった。

中学の同級生と高校の同級生がコラボするのは

自分の結婚式だと思っていたのに。(予定はないけど)

 

私はすぐに状況を理解し泣きそうになった。

だが私はシャイなので耐えた(笑)

自分の名前の書かれた横断幕。

恥ずかしいけど本当に嬉しかった。

この時に人生で1番

“みんなと友達でよかった”と思えた。

そして私はなんて幸せ者なのだろうと。

本当にみんな大好きだ。

 

少し話が逸れたがこの時の状況や感情は

私にとって忘れられない出来事だったので

書き込まずにはいられなかった(笑)

 

 

話を戻して、

私の通ったバギオにあるその語学学校は

とてもよかったのでまたブログで紹介したいと思う。

 

 

 

 そして2017年2月14日(バレンタインデー)に

オーストラリアパースに到着した。

私がなぜパースを選んだかと言うと

 

 

 

 

・・・あみだくじ。

 

 どこでもよかったと言うより

どこにでも行きたかった。

いろんな所に移動するつもりだったので

私にとって最初行く場所は重要ではなかった。

 

 

そしてなんで今になってブログを開設したかと言うと

まだオーストラリアに来て1ヶ月半だけど

たくさんの経験をしてたくさんの景色を見て

私の中に誰かにこの経験を知って欲しい。

この景色を見て欲しい。

という思いが募っていった。

 

そして今この経験は私の人生にとって

貴重で良い思い出になるだろうから

書き留めたいと思った。

 

 

 

そして1番はこのブログを通して

今からワーキングホリデーに

行こうと思ってる人や

今ワーキングホリデーをしてる人に

少しでも情報を発信できたらなと思って

ブログ開設を決意しました。

 

私はいつも誰かのブログを見て

たくさんの情報を得て本当に助かっているから。

 

 

 

私はもう既にワーキングホリデーが

始まっているから

たくさん書きたいことがたくさんあります。

 

現状と共に今までの出来事や経験なども

伝えて行けたらと思っています。 

 

私はなんでも挑戦したいタイプですが

長く続かないタイプで・・・

 

でもこのワーキングホリデーが終わるまで

このブログは続けたいと思います。

 

 

 よろしくお願いいたします!


f:id:lina2:20170328144833j:image